2010.6〜

連作「イエスの十二使徒」

キャプション
「名前」
説明
「各人物のアトリビュート(彼らが描かれる際に必ず持たされる持物)」






「ペテロ」
イエスの一番最初の弟子。
「逆さ十字架」










「アンデレ」
ペテロの弟。
「]型の十字架」










「ヤコブ」
イエスの弟子の中で、最初の殉教者。
「剣、巡礼杖」










「ヨハネ」
個人的にガチホモだと思っている。
「蛇または竜の巻きついた杯」










「ピリポ」
絵画に描かれることが少ない。
「十字架」










「バルトロマイ」
死に方が有名。
「自分の皮とナイフ」










「トマス」
みんなにハブられてたからうたぐり深い。
「腰布と短剣」










「アルファイのヤコブ」
初代エルサレム司教。死に方が悲惨。
「司教の冠、司教の杖、司教の布」










「タダイ」
シモンとよくつるむ。成功見込みのない運動の守護聖人。
「槍、棍棒」










「シモン」
熱心党の謎の男。タダイとよくつるむ。
「のこぎり」










「マタイ」
有翼の人物と共に描かれることが多い。
「斧、槍」










「ユダ」
裏切り者代表。イエスの唇を奪った憎き男。
「財布、鳩、悪魔」






copic/pencil